お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
お役立ち情報
お役立ち情報

物権には不動産と動産という二つのカテゴリーがあります。不動産とは土地や建造物といった動かすことのできない物のことを指し、動産とは大型タンカーやジャンボジェット機のように、どんなに巨大なものでも動かすことのできる物のことを指します。
その不動産の内で土地とは、その上に様々な建造物を建てることのできる地面のことを指して言うものです。土地の上に建てることのできる建造物のことを一般的には建物と呼んでいますが、家やビルディング、工場、倉庫などといった文字通りの建物だけではなく、港の岸壁や堤防、さらには山や丘をくり抜いて造られるトンネル、地面の下に伸ばされる地下鉄の路線や地下街なども立派な建造物なのです。
つまり、土地とはひとことで言ってしまえば、こうした建造物を造ることのできる土台となる地面のことなのです。この地面は、実際には平地と丘陵地帯も含めた山地とから成っているわけですが、この地面がなければどんな建造物を建てることも、あるいはトンネルや地下街などのように掘削して建造することも、できないわけです。
すなわち、不動産とは地面である土地こそがまさにその土台となっているものなのであり、その上や下に一般的には建物と呼ばれているものが建造されることによって成り立っているもの、というように考えることができるでしょう。